FC2ブログ

東中野 そうめん屋 阿波や壱兆



2009年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

徳島のシンボル"眉山"

☆8/15(土)はお盆休みです。お盆明け、8/17(月)より通常営業☆

※お盆時期はランチの営業時間が通常と異なる場合があるので、
行かれる前にお店へ確認をお勧めします。※


さて、本日は阿波や壱兆の店名にある「阿波・徳島」について、ちょっと触れよう。

まず、阿波と言う呼び名について。

古代、現在の徳島県の北の地域は粟の生産地だったために粟国(あわのくに)、南の地域は長国(ながのくに)と呼ばれていたが、大化の改新の後に粟国に統一された。和銅6年(713年)、元明天皇の命により地名を二字で表記するため粟は阿波に変更されたことが「阿波」という表記の始まりらしい。

☆詳しくはこちらをクリック

そして、現在の徳島データ

・県庁所在地:徳島市(徳島は四国の東部に位置する)
・面積:4,146.59km²
・総人口:789,787人(推計人口、2009年6月1日)
・190人/km²
・県の木: ヤマモモ
・県の花 すだちの花
・県の鳥 シラサギ
・知事 飯泉嘉門

で、県庁所在地でもある徳島市には徳島のシンボル「眉山」がある。

眉山
(吉野川越しに見た「眉山」)

数年前、徳島を舞台にした小説(さだまさし原作)、「眉山」が映画化されたことを、
ご存知の方もいらっしゃるだろう

徳島県人としては、徳島が舞台になるなんて凄く嬉しいし
シンボルの眉山や阿波踊りがでてくるのは、なんか誇らしい


誇れるものがそれしかないんかい!といわれそうだけど(笑

徳島にはいいとこ、美味しいもの、いっぱいあります。

阿波や壱兆の店長もそれを広めたくて、そうめん屋始めたんだと思います。
同じ徳島県人として、Awafunも気持ちは同じです。

こうして阿波や壱兆応援ブログを書くことで、少しでも貢献できたらいいとおもってます

徳島よいとこ、一度はおいで~

徳島はちょっと遠いと思ったそこのアナタ!
まずは、お近くの東中野「阿波や壱兆」へおいでませ

◆徳島ってどんな雰囲気?と思ったら、DVD「眉山」おすすめ!◆

ハンカチ無しでは見られない、感動のストーリー
阿波踊りの臨場感も味わえます


見ない阿呆に 見る阿呆 同じ阿呆なら 見ないと損損!

☆DVD 「眉山」 ☆※あらすじは記事の一番最後


アフィリエイトで得た収入は、阿波や壱兆や徳島に関わることに使いたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

◆ブログランキング参加中◆
お手数ですが、バナーをクリックお願いいたします!

人気ブログランキングへ

【「眉山」あらすじ】

東京で一人暮らしをしながら働いている咲子は、母が入院したという知らせを受けて、久しぶりに故郷の徳島に戻った。母ひとり子ひとりながら、実は咲子は、気が強すぎる母とは、あまりそりが合わなかった。そんななか、咲子は母の友人から、死んだと聞かされていた父からの手紙を見せられる。実は父は生きていて、毎年、母のもとに手紙が届いていたのだった。やがて咲子は東京に戻り、両親の思い出の場所を訪ね歩いてみるのだが…。

松嶋菜々子主演・さだまさしの同名小説をベースに贈る、""母娘それぞれの恋""を描いた、温かな感動物語。さだまさしが歌い、書き続けてきた故郷への思いや家族の絆を、「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心監督が映画化している。徳島を舞台とした本作では、作中の阿波踊りシーンに、地元から大勢のエキストラが参加したことでも話題になった。

| 徳島 | 00:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |