FC2ブログ

東中野 そうめん屋 阿波や壱兆



2009年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

☆12月8日のそうめん☆

ブログアップが遅くなってごめんなさいm(__)m
今日のそうめんです。

○ニラ玉温めん
(ニラたっぷり、玉子、豚挽き肉、もやし、定番とろみ出汁、
青ねぎ、青ゆず。ラー油が合うお味です。冷えた体もぽかぽかに!)

○鶏薬膳そうめん
(とりモモ肉、大根、干ししいたけ、クコの実、定番とろみ出汁、
青ねぎ、青ゆず。三歳醤油も加えた、少し甘味のあるやさしい
中華風スープです。イイだし出てます♪)

このところリーダーが落ち着きなく忙しくしておりまして・・・
何かと遅れ気味で申し訳ありません。
早く体制を整えられるよう努めます!
みなさまのお越しをお待ちしております。

| 今日のそうめん | 14:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初投稿。わが町、宍喰町(現 海陽町)

こんばんは。

本ブログ、管理人をバトン回されて初の投稿です

阿波や壱兆のリーダーの実妹「i」と申します。時おり、投稿させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。

私たち姉妹の田舎は「宍喰町(現 海陽町)」という、自然豊かな町です。

言い換えれば、「陸の孤島」?

大きなホテルが国道55号線沿いにありますが、多くは林業・漁業・農業、公務員、自営業を生業としています。

宍喰地区(と言うのでしょうか)のシンボルは標高395m、山頂が天然記念物「ヤッコソウ」の発生地となっている「鈴ヶ峰(スズガミネ)」です。

鈴ヶ峰

小さい頃は町の催しや両親、姉と登ったものです。

登ると、お四国八十八ヶ所で知られる弘法大師が滞在したと言う小さなお洞があります。

そのお洞は細身の大人が匍匐前進でやっと通れるくらいだったと記憶しているのですが、
「嘘をつく人は通ることができない」と言われて、通り抜けるとき子供心にビクビクしたことを思い出します。

今でも不思議なのは、弘法大師は鈴ヶ峰に滞在したのに何で札所となる寺を作らなかったのかということ。

なぜなら、23番札所「薬王寺」(厄除けで有名、今NHKの「ウェルかめ」の舞台になってる町にあります)と高知県室戸市にある24番札所「最御崎寺(ホツミサキジ)」の間には札所がなく、2つの寺の間隔は約78キロ。

自分の足で歩いて移動するには、ちょっと長い

鈴ヶ峰まで登る労力は別にしても、23番と24番の中間に位置する宍喰地区に札所があってもおかしくない。

何故?なんで?どーして?

弘法大師さん、札所を作ってくれなかったの?


札所があれば、もう少し町が賑わったのに・・・・というのが、うちの家族の意見

まぁ、弘法大師に意見するほどの立場ではございませんが(笑

とにかく、札所がないのは現実でとても残念なことなのである。。

気候のよい季節は、国道55線をお遍路さんが歩きます。

お遍路さん


みな、それぞれに想いがあって巡礼するのでしょう。今は車やバイク、自転車で巡礼する方もいれば通しで巡礼せずに日程を分けて巡礼する方もいる。

でも、私はいつか自分の足で八十八ヶ所巡ってみたいと思います

i

※今後はなるべく、阿波や壱兆の営業のない日曜・祝日に記事を投稿しますね。
また、お店とは関係のない話が多いと思いますが、ご了承ください。

| 徳島(特に県南) | 22:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |