FC2ブログ

東中野 そうめん屋 阿波や壱兆

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



≫ EDIT

ながれこ?ナガレコ?=トコブシ

今週も今日一日!
ながかったぁ~
(って、3日しか出社していないですけど、、、苦笑)

さて、先日の記事に写真はないけど、チラッと書かれていた「ながれこ(トコブシ)」ですが、Awafunが以前撮ったものがあるので、アップしますね。

200908171910000.jpg
↑これです。ちょっとミニサイズの鮑みたいでしょ?

☆ながれこ(トコブシ)とはWikipediaより

トコブシ Sulculus diversicolor supertexta (Lischke, 1870) (床臥・常節)は狭義のアワビと同じ軟体動物門腹足綱ミミガイ科の藻食性の巻貝の一種。日本固有亜種で、北海道南部、男鹿半島以南、九州以北の日本全国の潮間帯から水深10mぐらいまでの岩礁浅海域に分布し、原記載の模式産地は長崎。殻長7cm、殻幅5cm、殻高1.5-2cmに達し、クロアワビ、メガイアワビ、マダカアワビといった狭義の、大型のアワビの子供に似る。殻の表面は黒みを帯びた褐色で、個体によっては緑褐色の斑紋がある。殻の内側は強い真珠光沢を持つ真珠層で覆われる。トコブシの名称は、海底の岩に臥したように付着している姿からつけられたと考えられている。

ようは、鮑の親戚?

阿波や壱兆のながれこ(トコブシ)は、店長のお母さんが調理した、店長にとってみればいわば「お袋の味」の一品だそうです。Awafunの実家の方も食卓に上がります。Awafunにとっても懐かしいっす

甘辛い味付けで、ながれこ(トコブシ)のワタも一緒に食べると、最高!

鮑もいいけど、小ぶりだけど味が凝縮された「ながれこ」もいいっすよ!

ただ、こちらのメニュー、素材のながれこが手に入らないと提供できないため、常時あるメニューではないそうです。貴重な一品ですね!

徳島へ行くと、「ながれこの缶詰」と言うのがお土産用に売っていますが、小ぶりのものが10枚入ったのか入ってないかくらいで1缶3,000円近くしたような記憶があります。。。

そんなの買うくらいなら、「いつかは食べれる」ことを楽しみに、阿波や壱兆へ行くのがおすすめ!

ByAwafun


ブログランキングに参加しています。1日1クリックしてや~
人気ブログランキングへ

一度食べたら、やめられない!

ご興味のある方は、いかがですか♪ 

でも、まずは、阿波や壱兆で食べるのが一番ですよ!

☆竹ちくわ☆


☆フィッシュカツ☆

徳島が誇るB級グルメ!なんだかちょっぴり、懐かしい味がします^^



☆青柚子☆

徳島県の山間部で育てられている柚子。 香系の柑橘類といえばやはり徳島ですね。
昼夜の温度差がある所の方が色づきがよく、香りがよいものができるため、
山奥深い急斜面で育てられています。
青柚子はすりおろして料理に散らしたり、果肉をくり抜いて「柚子釜」としても食卓を彩ります。

また、徳島の青柚子は種も少なく香りも最高!

徳島の青柚子


☆阿波や壱兆で使用の「竹田製麺 半田そうめん」☆

◆ちょこっと味見サイズ◆


◆ガッツり買い置きサイズ◆


アフィリエイトで得た収入は、阿波や壱兆や徳島に関わることに使いたいと思っています。
よろしくお願いいたします。

◇うつぼちんみ:ぬしま鮮魚店◇
うつぼ珍味

| メニュー紹介(つまみ系) | 06:30 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

徳島のお味。

今日も店内は「徳島」な空気満載でした。
・徳島で7年の勤務をされたサラリーマンさん。
・はじめて徳島の味にふれて、お気に入りになって興味深々な若い女性お二人。
・30年前に蒲生田岬へ行ったことのあるおじさん。
・電気料の検針に来た阿波踊り好きのおばさん。
・青春時代4年を徳島で過ごしたという徳中ブラスバンド部出身の男性。
・私の実家(宍喰)の向かいの幼なじみ。
などなど・・・たくさん徳島にゆかりのある方々が来てくれました。

本日のトコブシ、完売(笑)
明日もまた用意して御待ちしております。

宜しくお願い致します!

| Kaori | 2009/08/22 01:54 | URI |














PREV | PAGE-SELECT | NEXT